関西産業株式会社

LANGUAGE JP EN

バイオマス利用発電プラント

木質系廃棄物から得たバイオマスエネルギーを利用して発電する装置です。原料は炭化されるので炭として有効活用できます。

野焼・野積みの禁止、食品リサイクル法などの法案の制定などにより、
農林水産系だけでなく、食品加工場での残渣なども含めた大量の未
利用バイオマスが発生しています。未利用資源を連続炭化し、排熱を
利用することで、発電+熱利用を可能にします。

未利用バイオマスを、単に焼却するのではなく、炭化することで炭として
活用することが可能です。
炭素固定による二酸化炭素の削減、炭の性質を活かした環境浄化などが
期待でき、炭の販売による収支の改善も図れます。

炭の利用用途に関してもご相談を承ります。

炭化・排熱利用プラントTOP