関西産業株式会社

LANGUAGE JP EN

電気式汚泥脱水乾燥装置

農業集落排水の排水汚泥、工場排水汚泥を乾燥させて減容化・有効利活用するシステムです。 乾燥させることにより汚泥を大幅に減容化することができます。 乾燥汚泥には、窒素、リンが豊富に含まれており、肥料として利用できます。 肥料登録を行うことで農地還元ができます(生活排水由来の汚泥の場合)。

特長

1.24時間無人自動運転
濃縮汚泥の吸い上げから乾燥汚泥排出まで無人自動運転が可能な電気ヒーター加熱方式です。
24時間稼働により、諸規模設備でも大容量の処理が可能となります。

2.トラック車載で巡回が可能
徹底した省スペース化により、4tロング車のトラックに積載することも可能です。
複数の集落排水施設を巡回して汚泥を処理する運用の実例もございます。もちろん、工場等では定置してお使いいただくことも可能です。

3.濃縮汚泥、脱水汚泥両方に対応
脱水前や脱水後といった様々な状態の汚泥に対応可能です。

当社試験機でのテストも受け付けております。
ご希望の方は、下記連絡先までご連絡ください。

サンプル試験に関するお問い合わせ先
関西産業株式会社 開発営業部
info@kansai-sangyo.co.jp